チャールズ ウォーゼン Charles Worthen


教授 Professor

BIOGRAPHY
1958 アメリカ・ボストン生まれ
1986 ロードアイランド・スクールオブデザイン大学院美術研究科彫刻専攻修了
1986-1988 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻科 研究生
1991-2005 ドイツ・ケルンに住む
2009- 広島在住、 広島市立大学芸術学部彫刻専攻教授

個展

2014 gallery t/東京
2012 galerie 16/京都
2011 広島芸術センター/広島
2009 「Poly Follies」府中美術館/東京
2008 「The Noonday Dayglow」白土舎/名古屋
2005 Gabriele Rivet/ケルン(ドイツ)
2004 「recent works」白土舎/名古屋
2002 「New Pieces」白土舎/名古屋
「Blubb」artothek Kolnisches Stadt Museum/ケルン(ドイツ)
2001 Gabriele Rivet/ケルン(ドイツ)
Galerie van Dieten – d’Eendt/アムステルダム(オランダ)
2000 白土舎/名古屋
1999 白土舎/名古屋
Gabriele Rivet/ケルン(ドイツ)
「in extremis 1999」Galeria Luis Serpa/リスボン(ポルトガル)
Galerie van Dieten-d’Eendt/アムステルダム(オランダ)
Kuenstlerhaus Palais Thurn und Taxis/ブレゲンツ(オーストリア)
1998 Galerie Michael Zink/レーゲンスブルク(ドイツ)
1997 Galeria Luis Serpa/リスボン(ポルトガル)
白土舎/名古屋
Gabriele Rivet/ケルン(ドイツ)
Galerie Behemot/プラハ(チェコ)
1996 Galerie Michael Zink/レーゲンスブルク(ドイツ)
1995 白土舎/名古屋
1994 白土舎/名古屋
1989 Sagacho bis/東京
ヒルサイドギャラリー/東京
グループ展
2015 「対馬アートファンタジア2014」報告展示 泉美術館、広島芸術センター/広島
2014 「小豆島×広島 Meet Art -海のたとえ-」香川県小豆郡小豆島町/香川
「対馬アートファンタジア2014」対馬市厳原町各所/長崎
「現代の造形-Life & Art」東広島美術館/東広島
2013 「対馬アートファンタジア2014」対馬市厳原町各所/長崎
2012 「衣・食・住 ソウルー広島」/ソウル(韓国)
「Sons and Daughters of the Sun and Star」フォートワース(アメリカ)/広島
「対馬アートファンタジア」対馬市厳原町各所/長崎
2011 「対馬アートファンタジア」対馬市厳原町各所/長崎
2010 「アーティストロッヂ」広島市国民宿舎湯来ロッジ/広島
「変容する場—Between Scrap and Build」元営林署宿舎/広島
「白土舎常設展示」/名古屋
2009 「ART@AGNES 2009」Agnes Hotel/東京
2008 「ART@AGNES 2009」Agnes Hotel/東京
2007 「ART@AGNES 2009」Agnes Hotel/東京
2006 「From Life」南有馬町/長崎
2nd出雲玉造アートフェスティバル/松江
「Group Show: Western Contemporary Art」東京画廊+BTAP/東京
2005 「interdependence」南有馬町/長崎
「ART in CASO 2005」海岸通ギャラリー・CASO/大阪
2003 「表象都市 metamorphosis」旧日本銀行広島支店/広島
「Many confusions…and only an order as illusion」Galerie Ferdinand van Dieten/アムステルダム(オランダ)
「Arche Noah」Galerie Gabriele Rivet/ケルン(ドイツ)
2000 「a case」TAF/京都
1999 「Papier」Gabriele Rivet/ケルン(ドイツ)
「On the Ball」Decordova Museum & Sculpture Park/マサチューセッツ州リンカーン(アメリカ)
1998 「Plenty of Time」Gabriele Rivet/ケルン(ドイツ)
「グリッドに沿って」白土舎/名古屋
「Little Creatures」Galerie Michael Zink/レーゲンスブルク(ドイツ)
「Plastik-die Letzten Jahre」Galerie Ulrich Mueller/ケルン(ドイツ)
1997 「7回彫刻Drawing Biennale」Caldas da Rainha/カルダス・ダ・ライーニャ(ポルトガル)
1996 「Kind of Blue」白土舎/名古屋
「100 Drawings」Galerie d’Eendt/アムステルダム(オランダ)
「Im Kerzenlicht」Buchmann Galerie/ケルン(ドイツ)
1995 「Boxes II」Gabriele Rivet/ケルン(ドイツ)
「That Figures」ガレリー・デント/アムステルダム(オランダ)
「Boxes」Gabriele Rivet/ケルン(ドイツ)
ファーレ立川/東京
1991 「INSIDE EYE The 2nd-1991」アートセンターホール/東京、京都
1990 平行芸術展/東京
1989 「Drawing Warehouse Show」ヒルサイドギャラリー/東京
国際野外彫刻シンポジウム碧南/名古屋